お弁当のご予約・配送は、029-267-5104 配送エリアのご確認はこちら
日替わり・ヘルシー弁当

令和2年3月後半メニューNo2(3/30~4/3)

メニューについて

メニュー表ダウンロード(PDF)

日替わり・週替わり・ヘルシーメニューのメニュー表をダウンロードいただけます。
当日のご注文は、AM10:00までにお願いいたします。


お弁当には「ごはん」が付属します。
お好みで、ご飯の種類・量を変更いただけます。




■ご飯の種類と料金

種 類半ライス普通盛り大 盛
白ごはん ±0円(218kcal)±0円(437kcal)+50円(588kcal)
十穀米ごはん±0円(221kcal)+50円(442kcal)+100円(595kcal)

メニューについて

期間:3月30日~4月3日

550円(税込)

みんな大好き!定番からあげ定食!

600円(税込)

ワタルシェフがタイ料理を再現!人気のガパオライス登場!

500円(税込)

500円(税込)

550円(税込)

期間:4月6日

(税込)

(税込)

500円(税込)

(税込)

550円(税込)

メニューについて

栄養士からのワンポイント講座

3月30日(月)【春のおとずれ鰆ちゃんのチャンチャン焼き】さわらは良質なたんぱく質を含む魚で、必須アミノ酸がバランスよく揃っています。体内で合成できない必須アミノ酸は、食事から摂取する必要があります。健康な身体や美肌づくり、そしてそれを維持する効能が期待できます。
3月31日(火)【高蛋白低カロリーの豆腐の魅力が詰まった五目豆腐】豆腐のタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、血圧上昇を抑制するといわれています。また、豆腐の脂質に多く含まれるリノール酸は、不飽和脂肪酸でコレステロールをあまり含まず、血管に付着するコレステロールを除去するといわれております。 
4月1日(水)【塩麴+酒=ふっくら鶏肉!発酵食品の効果は絶大】発酵食品は、腸内に住む善玉菌の働きを助け、腸内環境を整えます。加熱調理や胃酸によってほとんど死滅しますが、実は死んだ菌も、善玉菌のエサになったり、悪玉菌の出す有害物質を吸着して外に出しやすくしたりと、サポート役として活躍しています。
4月2日(木)【豚肉と野菜のうま味を閉じ込めた中華煮】のりはアオサ科アオサ属の海藻(緑藻)です。β-カロテンを含みますので、抗酸化作用が期待できます。さらに、抗酸化ビタミンであるビタミンC、Eも含みますので活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれます。
4月3日(金)【今日の午後は頭がさえるぜ!鰯パワー】ワシは、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)をはじめとするn-3系脂肪酸(オメガ3)を豊富に含んでいます。 これらの脂肪酸には血管を拡張させ、血液の流れをよくする働きがあるとされ、血圧を下げる効果が期待できます。

日付種 類献立内容
30
500円根強い人気の豚ヒレカツ& 鶏とニラのコチュジャン炒め
430円おまかせ
ヘルシー鰆のちゃんちゃん焼き/蓮根サラダ/ほうれん草 ときのこのお浸し/小松菜と卵の和え物/他2品

*エネルギー 238kcal *タンパク質 15.2g *塩分 2.3g

31
500円栄養たっぷり五目野菜炒め &トロっと黄身入りメンチカツ
430円おまかせ
ヘルシー五目豆腐/キャベツのソテー/菜の花の辛子あ え/もやしのナムル/他2品

*エネルギー 324kcal *タンパク質 18.7g *塩分 2.9g

1
500円名古屋名物味噌カツ
430円おまかせ
ヘルシー鶏肉ときのこの酒蒸し/人参サラダ/にらとえの きのお浸し/菜の花の辛子和え/他 2 品

*エネルギー 237kcal *タンパク質 17.5g *塩分 2.3g

2
500円懐かしい味の厚切りハムカ ツ&豚肉とアスパラ炒め
430円おまかせ
ヘルシー豚肉の中華うま煮/里芋の磯部揚げ/ほうれん 草とコーンのソテー/水菜とちくわのサラダ/他 2 品

*エネルギー 269kcal *タンパク質 15.3g *塩分 3.0g

3
500円ピリ辛味が食欲そそる 生姜焼き弁当
430円おまかせ
ヘルシー鰯のかば焼き/ワカメのナムル/小松菜と蒸し 鶏のサラダ/三色お浸し/他 2 品

*エネルギー 278kcal *タンパク質 16.4g *塩分 2.4g

6
500円未定
430円未定
ヘルシー未定
7
500円未定
430円未定
ヘルシー未定
8
500円未定
430円未定
ヘルシー未定
9
500円未定
430円未定
ヘルシー未定
10
500円未定
430円未定
ヘルシー未定
11
500円未定
430円未定
ヘルシー未定
14
500円未定
430円未定
ヘルシー未定

このページの先頭へ